熱帯魚をモチーフにしたラインダンスが印象的な93期生

2007年に初舞台を踏んだ宝塚歌劇団93期生。初舞台公演は、『さくら』『シークレット・ハンター』でした。首席で入団したのは、男役の彩風咲奈さんで、彩風さんは2008年の阪急阪神のお正月モデルを務めました。
元雪組トップ娘役の舞羽美海さんがおり、舞羽さんは入団2年目の2008年『マリポーサの花』の7年目までの若手だけで演じる新人公演でヒロインを演じ、早くから注目を集めてました。新人公演のヒロイン経験者には、花組の桜咲彩花さん、元月組の花陽みらさん、元宙組の瀬音リサさんがいます。
彩風さんは、入団3年目の2010年『ソルフェリーノの夜明け』新人公演で初主演を演じると、同年『ロジェ』、2011年『ロミオとジュリエット』、2012年『JIN−仁−』、2013年『ベルサイユのばら−フェルゼン編−』で主演を演じました。2017年には、シアター・ドラマシティ公演で初めて主演を演じました。
花組で2番手を務めていた芹香斗亜さんは、2017年宙組へ組替えとなりました。アイトレーニング やり方