今年度中に必ず健診へ行こうと決意しました。

今年度中に私は40歳となるのですが、主人の会社が加入している健康保険の組合から扶養家族用の健康診断の案内が来ていました。任意で1000円弱の負担で健康診断が受けることができます。今までも市から子宮頸がんの検診や乳がん検診など何年に1度検査の案内が来ますが、受けに行ったのは数えるほどです。仕事をしていた時は何度か受けたことはありますが若かったので特に問題もありませんでしたが、もう10数年経っていて妊婦健診以外は受けたことはほとんどありません。
それに、普段から体調が悪い事がないのでかかりつけの病院もありませんのでどこへ健診に行けばいいのか迷っていて少し面倒に思っていました。ですが、先日郵便局でがん保険のアンケートを受けた時に局員さんが「お客さんでたまたま健診へ行って初期の乳がんが見つかった人がいたんですよ。絶対受けた方がいいですよ」という話を聞かされました。その方も専業主婦で40歳の時に健診を受けたそうです。それを聞いて、今年度中に必ず健診へ行こうと決意しました。鼻下 脱毛

男性よりも女性の方がお酒に弱いって本当?

会社の飲み会だったり、友達同士での宅飲みなど、結構頻繁にお酒を飲む機会がある私ですが、周りを見ていると男性よりも女性の方がお酒に弱い、または全然飲まないという人が多いような気がします。最近では若い子は男性でもお酒を飲まない人が増えているということですが、性別によってお酒に強い・弱いというのは分けられるものなのか?ちょっと不思議に思いました。
もちろん、女性でもかなりお酒が強くてどれだけ飲んだとしても全く何も変わらないという人もいますが、体の大きさや重さなどによってもお酒に強い・弱いには違いが出て来るようです。
一般的には男性よりも女性の方が体重は軽いですし、筋肉の量も少ないため、血中アルコール濃度が濃くなりやすいため、女性の方が体の作りとしてはお酒に弱くなる傾向にあるみたいです。でもいくらお酒に強い人であっても、飲み過ぎには注意しないといけませんよね。私はついつい飲み過ぎてしまうこともあるのですが、健康のためにしっかりと休肝日を作って楽しくお酒と付き合っていきたいです。