ピカチュウが喋った!!2017年映画のネタバレあり!

今日、バイリンガルニュースを聞いていると、アメリカで放映されたポケモンの映画「劇場版ポケットモンスター キミに決めた!」でピカチュウが喋るシーンを見て、映画館でショックを受けているアメリカの人々の動画がツイッターで出回っていると言っていました。
新聞にも大きく取り沙汰されたそうですよ。

超見て見たい!と探したけど見当たりません。

「ピカ!」か「ピカピーカ」くらいしか喋らなかったピカチュウが喋ったことが、多分昔からポケモンを見ている中高年のアメリカ人にはショッキングだったらしいです。

私も娘と見に言って、ピカチューに喋らせたらあかんやろと思った記憶はありますが、あれは現実世界の話じゃない雰囲気だったので、ノーカウントだと私の中では思っていましたし、多くの日本人がそう理解していたと思います。

アメリカではそのニュアンスが伝わらなかったのかな?

私はあの映画見て、ピカチューもサトシも一回死んだってことになるやん!ってことの方が違和感でしたけどね。

それもハッキリそうだとは言っていないのでご想像にお任せするって感じだったのかな。
映画だからノーカウントかな。

うーん、その動画を娘に見せたいのでまた探してみることにします。ベルタ葉酸サプリ 取り扱い店舗

公共の場所で他人の子どもがぐずったら?自分の子がぐずったら?

先日こどもの授業参観に行ってきました。そこで見た光景に考えさせられることがありました。
あるお母さんが2・3歳と思われる小さいお子さんを連れてこられたのですが、授業が始まってまもなくそのお子さんにペコちゃんキャンディーを食べさせたのです。
授業の邪魔にならないよう、ぐずりだす前にお菓子を与えたのでしょう。「ぐずったらタイヘン!」その気持ちはよく分かります。公共の場所で子どもが泣き出したときのまわりの冷たい視線。子育て経験者なら誰もがそんな状況になったことがあると思います。ただ・・・。
授業中の教室でお菓子はいかがなものかと。ましてやペコちゃんキャンディーは棒がついているので食べていることが丸わかりですし。
別のときは、タブレットを持たせ(さすがに消音でしたが)45分の授業中ずっとゲームをさせているお母さんもみえました。
どうすれば正解なのかは分かりません。そういう時におとなしくさせるしつけをすればいい、というのが一番早い解決方法でしょう。しかしそう簡単にいかないことも分かります。子どもが騒ぐのは仕方ない、騒いでしまっても許容する社会にすべきだ、という意見もあるかもしれません。そういう時に子どもを預かってもらえる仕組みを作るべきだ、という意見も。
私の中で納得できる答えはまだ出ていません。ただ小さいお子さんがいることで社会に対し委縮するようなことがなければいいな、困ったときは助け合えればいいなと、それだけは思いました。脱毛ラボ メニュー

書類を乗りに行くにも今までより大変だ!!

印鑑証明取りに行ったら簡易役場空いてなかった(笑)
少し遠いけど天気がよかったから散歩がてらと思って頑張ってベビーカーと共にやって来たのに…
だって車だと車内に置いておくわけにはいかないし、かといって抱っこして入ったら書類書いたりカード出したり大変だからさ!
両手を使うには何かに乗せていかなきゃなのよ〜
それで来たのに臨時休業ってなんでよ?
結局町中の中央役場まで行かなきゃだったし!
道が狭くて車で行くのが怖かったけどね…
息子は知らないおばちゃんが抱っこしてくれて助かった♪
凄くニコニコしてたし!本当に外面いいわ(笑)

なんとか印鑑証明ゲットだぜ〜
旦那に頼まれてたから仕方なく取りに来たけど本当なら自分で取ってこいとか言いたいけどね…
前々から来てた書類をギリギリまで書いてなくて切羽詰まってるんでくってぇ〜
だから早めに手続きしておきなよ?って何回もいったのになぁ
間に合わなかったら家計に大打撃受けるので今回は協力しますけどね♪
私って面倒くさいこと手伝おうとしない悪い女だなぁ…