怖い事件を普段から見ていたことが役に立った日

最近日本で起きた怖い事件を色々調べたりしていました。
悪趣味だなと思われるかも知れませんが、なんと怖い事件を色々と調べていたことで役に立ったことがあったのです。
それは怖い事件の話が書けるライターさんの募集を見つけたのでお仕事へと繋がったことです。
報酬額はそれはもう微々たるものなのですが、少しでも稼ぎたいと思っていたので調べていたことが役に立つことは嬉しいことです。
既にサイトで紹介されている事件は書けないルールがあったのですが、すぐに書きたいネタは思い浮かんだので良かったです。
記事には書かなかったのですが、私が気になったのは江東区だったと思いますが、神隠し事件というものです。
この事件のことは全く記憶にありませんでしたが、遺体をバラバラに切断しそれをマンションのトイレか何かに流したりしていたという恐ろしい事件だったようです。
調べてみると本当に驚異的な事件が出て来るものですね。
この事件はニュースの動画で誰もいないのに勝手に被害者の家の窓が動くという不気味な現象も確認されています。